弁護士紹介

Kusakabe Taichi

大阪事務所 大阪弁護士会所属

- 重点取扱分野
M&A・事業承継
コーポレートガバナンス
不動産
企業取引
債権回収・保全
労働組合対応
労災
雇用関係

経歴

京都大学法学部卒業

2014年3月 京都大学法科大学院 修了
2015年12月 弁護士登録(68期)

ご挨拶

近年は法律に関する情報を簡単に得ることができるようになっていることから、弁護士には答えが確立されていない新たな問題に対応する能力がより一層求められていると感じております。

そのため、新たな問題に対して、数多ある情報から適切な情報を拾い出し、これに基づき合理的な推論を行い説得的な結論を呈示できるよう日々業務に取り組んで研鑽しております。

現在は、債権回収、商取引や不動産に関する交渉・訴訟などの紛争対応、労働法や会社法の観点から企業体制に対するアドバイスといった予防法務に関する案件など様々な分野を積極的に取り扱っておりますが、今後は、情報社会の発展によって生じる新たな分野やそれに伴う問題についても弁護士としてチャレンジ精神旺盛に挑んでいきたいと考えております。

どうぞ宜しくお願い致します。

所属団体

スポーツ・エンターテインメント法実務研究会

取扱言語

日本語