弁護士紹介

経歴

大阪大学法学部卒業

2010年3月 大阪大学大学院高等司法研究科修了
2011年12月 弁護士登録(64期)
2014年4月 弁理士登録

ご挨拶

私は現在、様々な業務に取り組んでいますが、一つとして同じ事件はありません。しかし、皆様が現在置かれている状況を誰よりも理解し、皆様にとって最善の結果となるような解決策を提案していく点は、どの事件においても共通しています。気兼ねなく皆様の思いをぶつけられる、そんな存在でありたいというのが私が弁護士を志したときからの思いです。
私は、主に、特許権、商標権、意匠権、著作権に係る知的財産法全般、及び営業秘密等の保護に関する不正競争防止法を主として取り扱っています。
知的財産分野は、弁護士が取り扱う業務の中でも、新しい価値を生み出す生産的な業務の側面があり、私はそのような側面に非常に魅力を感じていますが、従来弁護士が介入する場面は主に侵害案件に限られていました。しかし、知的財産は、創造された段階から様々な法的問題に直面しています。弊所では、弁理士とも提携し、皆様の知的財産の創造から保護・活用に至る幅広い場面において、トータルにサポートを行ってまいります。
その他、一般企業法務、相続、離婚、交通事故などの一般民事、成年後見に関する相談等も、広く取り扱っております。
お困りのことがございましたら、どうぞ遠慮なくご相談ください。

所属団体

知的財産法実務研究会

取扱言語

日本語

著書・講演等

「Q&A 商標・意匠・不正競争防止法~大阪の弁護士が解説する知的財産権~」(共著)