弁護士紹介

経歴

大阪大学法学部卒業

2003年4月 読売新聞大阪本社入社
2005年4月 同社退職
2007年3月 同志社大学大学院司法研究科法務専攻修了
2008年2月 弁護士登録(61期)

ご挨拶

助けを必要としている人の力になりたいとの思いで弁護士を志し、平成20年12月に弁護士登録を経て、大阪、東京での執務を通じて、これまでに多くの事件を担当してきました。
その中で感じることは、依頼者の方にとって、一生に一度あるかないかというトラブルを解決するために弁護士にご依頼いただいているので、1つ1つのご依頼に誠実かつ真剣に取り組まなければならないということです。
これまで、顧問先の企業から取引先とのトラブルに関する法律相談を受けたり、中小企業の事業承継に携わったり、刑事事件の弁護人として無罪判決を獲得したりと、数多くの貴重な経験をしてきました。ご依頼いただく内容は1つ1つ異なっており、ご依頼ごとにアプローチの方法や進め方を1つ1つ考えていく必要があります。
依頼者の方から「この弁護士に依頼して本当に良かった。」、そう心から思ってもらえるように、これからもさらに研鑽を続けていきたいと思います。
依頼者の方のご期待に真摯に応えることを通じて、この社会により大きな付加価値を創り出せるように1日1日を大切にしていきたいです。
お力になれることがございましたら、是非、お気軽にご連絡いただければと存じます。

取扱言語

日本語

著書・講演等

弁護士・税理士が教える中小企業のための事業承継 2010年11月出版(共著)
最新 IT業界の人事・労務管理と就業規則 2012年2月出版(共著)