弁護士紹介

Saiki Harumoto

大阪弁護士会 所属

- 重点取扱分野

経歴

大阪大学法学部卒業
2011年4月 法務省入省(国家Ⅰ種(現総合職)法律職)
      法務省(大臣官房,民事局,人権擁護局),国土交通省及び東京法務局にて勤務
2011年11月 司法書士試験合格
2018年10月 法務省退職
2019年12月 弁護士登録

ご挨拶

 大学卒業後,しばらく公務員として行政の仕事に従事してきました。在職中は,法務省において,国会対応業務,国が当事者となる訴訟に関する業務,不動産・法人登記に関する業務及び国民の人権擁護に関する業務を担当したほか,国土交通省では,土地政策に関わる業務に携わるなど,短い期間ながら,内容が濃く大変貴重な経験をさせていただきましたが,一方で,自らの知識や経験を武器に,悩みやトラブルを抱えた人に寄り添い,解決に導く弁護士の仕事に次第に魅力を感じるようになり,転職を決意しました。
 どんな仕事でも重要なことは,与えられた仕事や役割を一つ一つしっかり全うし,信頼を勝ち得ていくことだと思っています。依頼者の皆様が抱える問題や弁護士に求められるものは様々だと思いますが,それぞれのニーズに真摯に向き合い,前職での経験も活かしながら最良の法的サービスと解決策を提供することで,信頼され,「頼んで良かった。」と思っていただけるよう日々精進して参ります。
身の回りのことでお困りの際には,是非お気軽にご相談ください。
 どうぞ宜しくお願いいたします。

取扱言語

日本語