弁護士紹介

経歴

早稲田大学法学部卒業

2003年10月 弁護士登録(56期)ときわ総合法律事務所(現、西村あさひ法律事務所)入所
2015年4月 西村あさひ法律事務所退職
2015年5月 梅ヶ枝中央法律事務所入所

ご挨拶

2003年10月に弁護士登録をしてから2015年4月まで、大手法律事務所にて、事業再生、倒産、M&A、訴訟等の分野を中心に企業法務の経験を積んで参りました。また、2009年10月から4年弱の期間、地域経済活性化支援機構(旧:企業再生支援機構)にて、多くの企業の再生支援に携わるとともに、当該企業の役員として経営に関与して参りました。そのときに山田庸男先生と知り合い、そのご縁で当事務所の東京事務所にて執務を開始することになりました。
当事務所では、企業法務のほか、様々な種類の民事事件、倒産事件、家事事件、刑事事件、行政事件、交渉事件に携わり、大手銀行への出向等を通じ、新たな知見を得る日々を送っております。
今後も精力的に様々な種類の案件に取り組むとともに、司法権の一翼を担う者として複雑な現代型市民事件まで取扱事件の幅を広げるべく研鑽を積み、常に高い視点から問題意識を持つように心がけ、最適解を粘り強く探して参りたいと存じます。

所属団体

東京弁護士会倒産法部会

取扱言語

日本語